自動車業界

低コストで高い柔軟性

自動車業界および自動車サプライヤー業界では長い間、画期的なレーザーアプリケーションが大きな役割を担っています。

生産プロセスで高度なオートメーション、低コスト、最高度のフレキシビリティが欠かせない場合、OR レーザーのレーザーシステムが最適です。

従来の方法に比べ、レーザーには大きなメリットがあります。そのため現在の車では多くのパーツがレーザーで溶接、切断、あるいはラベリングされています。

用途は、スパークプラグコネクタの溶接や制御要素のラベリングなどの小型コンポーネントから、車体全体の処理まで広がっています。

大型射出成形の修復、例えば、コックピットの製造に使用される。
大型射出成形の修復、例えば、コックピットの製造に使用される。

自動車産業に適したレーザーシステム

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.