ファイバーレーザー

ORレーザーのファイバーレーザー:最大精度、常にマーキングのための一番の選択肢

マーキングと彫刻のプロセスの効率と柔軟性を重視する場合レーザー技術を度外視することはできなくなっています:レーザーレタリング はすぐに自動化でき、個々に作成でき、コンピュータでの柔軟な制御により、適用されるマーキングの形と内容に関して技術上の限界はほとんどなくなっています。

 ファイバーレーザーはアクティブな媒体としてガラスファイバーを使用した固体レーザーです。構造が安定しており、供給エネルギーの利用率が高いファイバーレーザーは様々な用途に対応します。

当社ファイバーレーザーは、ほとんどの金属素材とプラスチックの効率処理に使用できます。この分野で当社ファイバーレーザーの高い処理速度が生きます。ワークピースの従来のマーキングおよびオンザフライマーキングプロセス(動くワークピースのレーザーレタリング)に適します。

ORレーザーのファイバーレーザーはコスト効率が高く、用途に対応する柔軟性に優れます。たとえばコンパクトなため、既存の生産プロセスや環境に簡単に統合できます。

 


OR Laserファイバーレーザー

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.