レーザー彫刻

レーザー彫刻

レーザー彫刻の基本は、溶融物の転移と蒸発による研磨(素材の除去)です。ほぼすべての素材をレーザーによって彫刻できます。彫刻は、レーザーにより素材を研磨して形成される無色の凹部です。通常、溶融した母材が酸素と反応して酸化物が形成され、その色によりレタリングがさらにクリアになります。素材は目的の深さまで層状に除去します。

1: スキャナー 2: 対象 3: レーザービーム
4:
ワーク 5: レーザー彫刻 6: 研磨

 


レーザー彫刻

 


レーザー彫刻に適したレーザーシステム