レーザーレタリング

レーザーレタリング

レーザー技術は、永久マーキングのためのさまざまな方法を提供し、従来のレタリング方法よりも幅広い用途に適用できます。金属、プラスチック、木材、セラミックスなど、ほぼすべての素材で、レーザーによる永久的なレタリング、マーキング、彫刻が可能です。レーザーレタリングは、表面が丸くてもきわめて良好な結果が得られ、移動している部品上でも行えます(“オンザフライマーキング”)。レーザーレタリングは自動的かつ個別に素早く行えます。このプロセスでは、コンピュータ制御により、レタリングの形式や内容の柔軟性が高くなります。

英数字、グラフィックス、ロゴ、バーコードなどを部品に適用できます。そのため、レーザーレタリングシステムは、自動車、機械、組み立て、さらに工具の製 作まで、消費者向け製品、工業製品の生産に広く用いられています。

主なメリット

  • 異なる素材のマーキング
  • 自動化、高速化
  • コンタクトフリー、フォースフリー処理
  • イメージが高品質でシャープ
  • 柔軟なデザインが可能
  • コスト削減
  • フライにマーキング
  • 一定の品質でマーキング高精度
  • パーマネント、ウェアー、耐熱・耐酸性

CAD/CAMソフトウェアORLASのSUITE

蒸気、オイル、エマルションなどの液体がかかる場合でも、
加工後の形状(シグネチャー) の永続性が保証されます。

独立した、モジュール式の内蔵CAD/ CAMソフトウェア
グラフィックベースのユーザインターフェースを備えている<
ORLASスイートは、そのようにレーザシステム
を制御するために使用されます あなたは、特
殊なレーザーマーキングサービスの数を提供することができること。

通常のフォント、ビットマップ、JPEG両方のファイル
をサポートします。バーコード、QRコードも生成できます

  • 2D、3Dジオメトリ
  • テキストの製造、オブジェクトの充填は、シリアル番号を作成
  • ティーチイン機能
  • レーザーシステムのカメラ画像を読み出して座標系補正サポート
  • “Step”“Iges”を含めほとんどの3D CADファイルをサポート
  • 全てのレーザシステムに適し

工作物のマーキングのためのビデオ

ビデオORLASのSUITE

イラストレーザーマーキングプロセス

lasermarkieren 04
1: スキャナー 2: 対象 3: レーザービーム 4: ワーク 5: マーキング
マーキングレーザーの応用
  金属 プラスチック コーティングおよびフィルム 有機物 コンポジット
アニーリング        
レーザーフォーミング      
変色      
レーザー彫刻
レーザー研磨

レーザーレタリングに適したレーザーシステム