レーザーレタリング

レーザーマーキング

英数字、グラフィックス、ロゴ、バーコードなどを部品に適用できます。そのため、レーザーレタリングシステムは、自動車、機械、組み立て、さらに工具の製作まで、消費者向け製品、工業製品の生産に広く用いられています。蒸気、オイル、エマルションなどの液体がかかる場合でも、加工後の形状(シグネチャー)の永続性が保証されます。グラフィックスベースのユーザーインタフェースを持つ充実したソフトウェアパッケージによりレーザーシステムを制御します。これによりテキストの作成、オブジェクトのフィリング、画像のインサート、シリアル番号の作成、スキャナー動作の表示などが行えます。

主なメリット:

  • 異なる素材のマーキング
  • 自動化、高速化
  • コンタクトフリー、フォースフリー処理
  • イメージが高品質でシャープ
  • 柔軟なデザインが可能
  • コスト削減

1: スキャナー 2: 対象 3: レーザービーム 4: ワーク 5: マーキング


レーザーレタリング


レーザーを推奨レーザーマーキングシステム

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.