レーザー彫刻

レーザー彫刻

レーザー彫刻の基本は、溶融物の転移と蒸発による研磨(素材の除去)です。ほぼすべての素材をレーザーによって彫刻できます。彫刻は、レーザーにより素材を研磨して形成される無色の凹部です。通常、溶融した母材が酸素と反応して酸化物が形成され、その色によりレタリングがさらにクリアになります。素材は目的の深さまで層状に除去します。

1: スキャナー 2: 対象 3: レーザービーム
4:
ワーク 5: レーザー彫刻 6: 研磨

 


レーザー彫刻

 


レーザー彫刻に適したレーザーシステム

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.