機械工学 - OR Laser

エンジン生産

エンジンの生産では、この業界の課題と同じく、レーザー技術に幅広い応用分野があります。OR レーザーシステムは、切断、溶接、マーキングの間、その多様なメリットを繰り返し証明します。

レーザーは特にシートメタルの成形に多く用いられています。溶接ジョイント(継ぎ手)は応力が大きく、光学的に目立ちます。クリーンな切断面、フレキシブルな形状ガイド、ラベリングは、従来の方法よりも速く作成できます。

OR レーザーシステムは、チューブやプロファイルの溶接の分野でも、安定性とコスト効率の面で新機軸を見せています。

エンジニアリングで使用するための図
複雑な合金との機械部品

機械エンジニアリングに適したレーザーシス