医療技術

衛生的な表面を有する医療機器のための要件を満たしている

精度、フレキシビリティ同様、品質にも優れるレーザーは、医療技術で最初に選ばれる生産ツールになっています。

衛生的に完ぺきな面を持つ医療パーツの要件は非常に厳しいため、OR レーザーシステムは、一般的な母材の溶接、切断、ラベリングに最適です。

内視鏡、医療機器、移植医療技術などの違いにかかわらず、製品の小型化が進み、レーザーなしでは生産できないようになっています。

OR レーザーシステムは、漏れやポア(小孔)なく、また母材にほとんど応力がかからないように溶接します。切断面や溶接面のシームは数 µm です。

侵襲的な移植のためのインプラント
侵襲的な移植のためのインプラント

医療技術に適したレーザーシステム

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.