ORLAS SUITE

レーザー用途に定評あるソフトウェアソリューション

今すぐ詳細情報を取得:

特徴

  • レーザーマテリアルを処理する独立モジュラーCAD/CAMソフトウェア
  • 用途:マーキング、彫刻、溶接、アディティブ生産、レーザークラッディング(パウダー、ワイヤ)
  • 2D、3Dジオメトリ
  • ティーチイン機能
  • レーザーシステムのカメラ画像を読み出して座標系補正サポート
  • “Step”“Iges”を含めほとんどの3D CADファイルをサポート

最新3Dアルゴリズムで生産プロセスをサポート

OR LaserのORLAS SUITEは、これまあでにない新しいCAD/CAM環境で、レーザー処理のほぼすべての面 … マーキング、彫刻、切断、溶接、クラッディング、パウダーベースアディティブ生産プロセスに対応します。

2D、3D処理ストラテジー

ORLAS SUITE は処理ストラテジーのサポートとプランニングに優れます。ソフトウェアはSTEP、IGESなど一般的3D CADファイルフォーマットのほとんどをサポートします。

これまでの溶接・マーキングタスクにも、パウダーベースのレーザークラッディングにも(多層デポジットにも)対応します。

全レーザーシステムに適応

産業レーザー用途で、独自ファイルフォーマットをすべて読み取り、処理し、既存レーザーシステムをすべて制御する初めてかつ唯一の総合ソフトウェアです。

通常のフォント、ビットマップ、JPEG両方のファイルをサポートします。バーコード、QRコードも生成できます。

1つのソフトウェア – 無限のソリューション

ORLAS SUITE は他の多くのソフトウェアソリューションの機能を組み合わせ、初めて 4.0 規格にアプローチするソリューションになっています。 Simulation einer Schweißstrategie

ワークピースの写真を仮想モデルとリアルタイムで組み合わせることができます。

直接補正とティーチイン機能によってセットアップ時間を大幅に短縮しました。

ほぼすべてのプロセスを3Dアルゴリズムにより簡素化。一般のレーザー処理システムにはデバイスドライバを作成しフルサポートします。

ここでORLAS SUITE により、3軸か4軸でGコード定義2D、3D処理パスを自動的または半自動的に生成できます.

“100% イノベーション”賞

ORLAS SUITE は今年、ドイツの“Initiative Mittelstand”により、産業ソフトウェアカテゴリーで“ITイノベーションアワード”を受賞しました。

審査員評:「この素晴らしい製品には特に強い印象を受けました。今回最高のエントリーの1つです」

We use cookies, with your consent, to personalize the Websites and to display customized advertisements here or on other sites.

To learn more about cookies and consent revocation options, click here.