レタリングレーザー

従来のレタリング法より明らかに対応範囲が広い 消費者製品、産業用製品の生産でマーキング、レタリングツールとして、レーザーは欠かせなくなっています。

金属、プラスチック、木材、セラミックス、ほぼあらゆる素材にレタリングレーザーでマーキングできます。表面に丸みがあっても良好な結果が得られます。さらに、可動パーツのレタリングやマーキングも“オン・ザ・フライ”で可能です。

レーザーはまた、ジーンズを光学的に数年分を数分でエイジングするためにも使用されています。ビンテージの風合いを出すために、作業者にとっては不健康なサンドブラストは必要なくなっています。 レーザーレタリングは自動で素早く、個別に行えます。フレキシブルなシステム支援制御により、適用されるマーキングの形や内容に技術上の制限はほとんどありません。 レタリングに関連する OR レーザー製品は マグシリーズのユニットです。マグベーシス、マグボックス、マグビッグボックスを選択できます。ベーシスモデルの対象は、すでにレーザーシステムを持っている企業です。このモデルは既存のレーザーシステムと簡単に統合できます。

メリット一覧:

  • レーザープロトタイプから大量生産へ
  • 機械のアセンブリ、宝石製作などのための高品位レーザーソリューション
  • レーザーマーキング、レーザーレタリングはほぼあらゆる母材で行えます

 
ボックスモデルは最大 10 kg の小型コンポーネントのレタリング用、ビッグボックスは最大 115 kg のかなり重い母材を処理できます。

OR レーザー – クリーンかつ精密なマーキングを行うレタリングレーザー。

 


ORレーザーのレタリングシステム