固体レーザ(のNd:YAG) - OR Laser

固体レーザ(のNd:YAG)

固体レーザーは、レーザー媒体の中で出力歩留りが最大です。最も一般的なレーザー媒体はネオジムを含む棒状結晶です。このような結晶の端部は2つの平行面として形成され、反射率の高い非金属ミラーコーティングです。棒は排気バルブで囲まれます。これにより光出力が強くなります。

この光のエネルギーは電子を“励起状態”にします。原子は均一なエネルギーの光粒子(光子)を放出します。これらの粒子が鏡面間で繰り返し反射される結果、衝突する原子が増え、生じる光粒子も増えます。光粒子は増え続け、“定常波”が生じます。

この“定常波”が一定強度を超えると、一部反射面になっている面を透過し、レーザービームになります。


Nd:YAG Lasersysteme von OR LASER